ブログ

梅田風俗と女性もののバッグ

私は女性物のバッグです。革製品である私はいわゆる高級品で品の良い大人な女性に使われることを期待していたのですが、私のご主人様は残念ながら風俗店で働く女の子。売約済みの札を張られている間に、隣で飾られていた私の同期はセレブな雰囲気の漂う女性に連れていかれたときは本当に泣きそうでした。しかし、そんな不満も風俗嬢である彼女に使われてからは無くなりました。彼女は梅田のM性感嬢だったのです。梅田は風俗の街として有名ですが、その中でも特異な存在であるM性感店。そんなM性感で働く彼女は不思議な程、気品に溢れ綺麗で、なおかつ妖艶な魅力を放っていました。そんな彼女に私も使われて幸せだったのですが、梅田のM性感に来る男どもと来たら…変態ばっかり。今日は私が見た変態さんたちを紹介していきたいと思います。

・20代大学生の男
いつものように梅田のレンタルルームへとやってきた私と彼女。梅田にはラブホテルが山ほどあるのにレンタルルームを利用するということはお金がないという証拠。30代でロクに仕事もしていない不潔な男か、学生で性欲だけを発散しに来た男のどちらかだったのだけど、風俗嬢にとっては嬉しい若い20代の大学生でした。彼女もM性感で働いているだけあって表情には出さないものの、内心嬉しそうで私を優しくテーブルに置いてくれました。綺麗で清楚な彼女だけど最悪な客が来たときは、私をソファに投げつけるから私にとっても若い男は大歓迎です。大学生は風俗慣れしていないのか緊張しているようで、何回もペットボトルの水を飲んでいてイジメてくださいと言っているようなものでした。M性感嬢である彼女もそのオーラを感じ取ったようで、アンケートを大学生に書かせている間もずっと言葉責めをして初心な男の子の反応を見るように楽しんでいました。アンケートを書き終えると、男の子をシャワーに行かせて私の中からコスチュームを取り出し着替え始めました。彼女のM性感では名目上風俗店となっているけど、男の下半身を元気にする治療がメイン。だから彼女は女医の格好にそそくさと着替えると大学生がシャワーから出てくるのを待ちました。やがて男の子はシャワーから出てきたんだけど、彼女が女医の格好をしているのに自分はバスタオル1枚な状況に恥ずかしくて仕方がない様子。そんな男の子を彼女はベッドへと導いて、M性感のサービスを開始しました。初心な大学生が手コキ地獄に耐えられるはずもなかったけど、60分で3回もイッタのには驚きました。さすが繁華街・梅田で働く風俗嬢なだけに凄いテクニックを持っていると思いましたね。

関連記事

  1. 谷九ぽっちゃり風俗で遊ぶ男
  2. 梅田風俗と中古下着
  3. 梅田風俗の高級店利用時の緊張
  4. 京都風俗をユーザーの楽しみ方
  5. 京都デリヘルの色んな体験
  6. 奈良風俗と下着フェチ
  7. 難波風俗にまつわる教育
  8. 魅力ある大阪の風俗
PAGE TOP