京都デリヘルの色んな体験

ここでは今まで京都デリヘルを利用した中で、良かったことと悪かったことについて書いていきます。

・良かったこと
かれこれ100回以上、京都デリヘルを利用してきましたが、未だに出せない結論があります。
それは、自宅を利用するか、ラブホテルを利用するかです。
ほとんどの場合、自宅を利用することが多いのですが、たまにはラブホテルでプレイをしたいとも思えます。
また、嬢によって自宅デリバリーが不可な場合もあります。

私が未だに結論を出せない理由として、一長一短だからなのでしょう。
それぞれに利点と欠点があり、重要なことは与えられた環境でどれだけのパフォーマンスができるかだと思います。

前回は、自宅にデリバリーしました。
京都の美人デリヘル嬢と自宅で二人きり…。
まるでカップルのような感覚でプレイできました。
これは自宅デリバリーの特権ですよね。
生活感ある場所に風俗嬢を呼ぶことで、リアリティのあるプレイが可能になります。

けれども、次回はラブホテルに京都デリヘルの決戦の場を移そうと思います。
ラブホテルに用意されているコスチュームやグッズを活用し、イメージプレイを堪能する予定です。

・悪かったこと
おばねえさんとの行為が終わった後にオーソドックスなデリヘルで一回イカされた僕は、今日一日で7回も発射していた。
さすがにもうきついかもと思ったが、少しでもノルマを減らそうとあと一店舗だけ利用することに決めた。
これが今日の締めくくりと考えると店を選ぶ力にも力が入り、清楚な大人な女性と遊ぶことを目標に掲げた。

口コミサイトを見てみると、おばねえさんとは違う人妻専門デリヘルの名前が候補として挙がってきたので、早速HPをチェックすると指名料が無料だったので早速、写真チェック作業へと移った。
何かに導かれるように美夏という名前の清楚な人妻から目が離せなくなったので、さっそく電話をした。

玄関の扉がノックされ、急いで扉を開けると、僕の理想通りの清楚でおしとやかな人妻が立っていた。
僕はすでに7回イっていることが嘘のように、2回もイクことになり、初日の京都デリヘル潜入は幕を閉じた。

一日で9回もイッた僕が異常なのか、9回もイカせた京都デリヘルが異常なのかはわからないけど、9回もイッたという事実がそこにはあった。
たださすがにこれだけシテしまうと後が大変で、次の日は布団から出られなかった。

関連記事

京都風俗をユーザーの楽しみ方

魅力ある大阪の風俗

奈良風俗と下着フェチ

梅田風俗と中古下着

梅田風俗の高級店利用時の緊張

京都風俗に高貴なイメージがある理由